1. 国籍に関係なく、日本で、誰もが安心して、笑顔で暮らせる社会を。
  2. 国とお客様との架け橋に。
  3. 同じ目線で。
  4. お客様のよきパートナーでいるために。
  5. 他の専門家との連携を大切に。
  6. 全てはお客様の「ありがとう」のために。

News

2016.07.24please check my greeting page
2012.05.26

Sorry, this entry is only available in 日本語.

2011.08.16english top page is here
2011.01.26We openes web site

Photo blog

いろんな国の翻訳をやっていますが、
インドほど他国と違う英語の言い回しをしている国はないと感じます。

なんでインドだけこんなに独特の文章にするのでしょうか・・・

もしかしたら日本の英文も他国の人からするとめんどくさいのでしょうか・・・

役所のパンフレットの英文も私ですら「?」と思うものがありますし。
日本語を直訳し過ぎるものが多いのも問題だと思います。

Mari Matsumura's Photo Blog

To top of this page